名刺からはじめる小さなエコ

エコ用紙について

アプロのエコ名刺のキーワードは
「人×環境×デザイン=あなた」
人との出会いを大切にされ、環境にも配慮されるあなたへ… エコ名刺をお使いいただき、良い出会い、地球環境へ配慮、イメージの伝わるデザインでお客様のビジネスシーンのお手伝いをさせていただきたいとの思いからエコ名刺のご提案をさせていただいております。

森林を守る環境にやさしい紙

木を切らないからエコ
ビジネスや暮らしに欠かせない紙製品、コピー紙、本やノート、ティッシュにトイレットペーパー。近年では、プラスチックの代替品としても注目され、多種多様な紙製品は、「使わない日はない」といっても過言ではありません。ただ、紙の原料は木の繊維からつくられるものです。森林は地球環境の保全に役立つ大切な存在です。現代の紙の消費と生産を保っていくため、木材以外の植物や農産副産物を原料とし、持続可能性に配慮したかたちで生産された紙を選ぶことで、人や動物が自然豊かな環境で暮らしていくことができる小さなお手伝いをはじめてみませんか?

サトウキビの用紙

サトウキビ
砂糖生産に必要な糖汁をさとうきびから絞った後に、茎や葉など大量の搾りカスを発生します。この搾りカスが「バガス」と呼ばれるもので、その年間排出量は、世界中で約1億トンともいわれています。そこで、バガスを紙原料として利用することにより木材の使用量を減らすことができ、その分森林を保護することができます。バガスは、砂糖の副産物であり、毎年定量を産出するため安定的に供給されます。 また、従来余剰分が廃棄物として処理されていたものなので、ゴミを減らしリサイクルにも貢献します。

エコ用紙バガス
GAバガス(シュガー)
・FSC森林認証紙
・バガスパルプ10%以上配合
さとうきびの搾りかすから作られたバガスパルプ配合のファインペーパーです。落ち着いた風合いでしっかりとした厚みもあります。
また、宮古島はサトウキビ生産日本一の島でサトウキビは身近な農産物ですので島の人気No1のエコ用紙です。

森林認証制度FSC®について
外部サイト WWFジャパンへ

竹の用紙

竹の用紙
美しい竹林。しかし管理されない竹林は、光を求めて隣接する森林を侵食し環境問題も発生しているそうです。その問題を解消するひとつの方法として、間伐された竹を原料とした紙が誕生しました。放置竹林による環境被害を解消しながら、竹材という資源を有効活用することで環境に貢献することができます。

エコ用紙竹はだ
【竹はだGA
・竹パルプ30%以上配合
竹を使用した非木材パルプ配合の非木材用紙です。あたたかみのある風合いは、竹パルプ繊維の特性によるもので受け取った時に感じる手触り感がよく、女性のお客様に多く選ばれている用紙です。

鋸(のこぎり)屑の用紙

鋸(のこぎり)屑の用紙
本来廃棄される予定の木材繊維や植物繊維などをパルプ化し、有効に利用しています。丸太生産の製材時に発生した余分な廃材(切れ端や樹皮、おがくず、削りくず)を ソーダスト(sawdust ノコギリくず)と言います。 焼却処理されていたこれらの産業廃棄物からパルプ繊維を取り出し有効利用した用紙がGAスピリットです。木材原料をパルプ化する際の漂白方法として、環境への影響を考えて塩素そのものを使わない工程で作られた無塩素漂白パルプ紙なので環境にも配慮しており、森を育てるエコ活動にも役立っている用紙です。

エコ用紙GAスピリット
GAスピリット
・ソーダストパルプ50%以上配合
鋸(のこぎり)屑を利用したソーダストパルプを使用した環境対応紙。エコ用紙の中では高白色でカラー発色がよくプリントされますのでカラーを多く使うデザインに最適なエコ用紙です。

※エコ用紙は製造方法や仕様が変わる場合がございます。また在庫に限りが出てくる場合もございますがご了承ください。
詳しくは名刺についてお問い合わせフォームよりお気軽にご相談ください。

名刺について問い合わせする

関連記事

  1. イメージに合った紙がみつかる

    名刺用紙について

PAGE TOP